TACはISO/IEC17025認定試験所です 「直売所食の安全プログラム」認定所のご紹介 株式会社つくば分析センターはGAPの取組を応援しています

国産茶の残留農薬検査の
ご案内

国産の茶葉を対象に、国内の登録内容と残留基準から200農薬を選定した、国産茶専用メニュー『TAC200(国産茶)』を低価格でご提供しております。
低コストで効果的に「安心・安全」を出荷先や消費者にアピールでき、商品の付加価値向上や販売促進にもつながりますので、是非この機会にご検討いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

TAC200(国産茶)をご依頼頂いたお客様限定
茶葉の品質管理に役立つ「茶成分分析結果表」無料でお付けします!

荒茶・仕上茶の品質評価に最適!!
茶成分分析は近赤外式分析計により測定を行います。必ずしも化学分析の結果と一致するものではございませんので、参考値としてご利用下さい。特に煎茶以外の茶種は誤差が大きくなります。

測定項目
水分、全窒素、遊離アミノ酸、テアニン、繊維、タンニン、カテキン、カフェイン、ビタミンC

国内茶専用の残留農薬セット

国産の茶葉を対象に、国内の登録農薬と残留基準を考慮して選定した、国産茶専用のセットメニュー。

セット名 検査
項目数
検査納期 検査
必要量
料金
TAC 200(国産茶)NEW 200 5営業 300g 40,000円

※料金は全て税別表記です

検査の特徴

1.国産茶に特化した検査メニュー
国産茶に特化することで無駄な農薬を省き、中身の濃い残留農薬検査メニューに
なっております。
国内で茶に登録されているポジティブリスト対象農薬の86%をカバー
2.最新の高感度分析機器
高精度なLC/MS/MS及びGC/MS/MSを用いて測定を行います。
3.スピーディーな検査
検体受付後、5営業日でご報告いたします。
4.分かりやすい報告書
最新のお茶の残留基準値を報告書に記載します。
5.ISO/IEC17025認定試験所
分析の技術力・精度・信頼性が国際的に認められ、試験所認定の
国際規格ISO/IEC17025の認定を、残留農薬一斉試験法(200農薬・17作物)で
取得しており、 GLOBALG.A.Pにも対応しております。
6.日本GAP協会の推奨検査機関
日本GAP協会の推奨検査機関としてJGAP認証に関わる検査のお手伝いをしております。

個別定量分析のご案内

  • 実際に使用した農薬だけ個別に検査したい。
  • TAC200(国産茶)に農薬を追加したい。
  • 収穫直前に撒いた農薬だけ検査したい。

1農薬 12,000円~

その他の検査

栄養表示成分、ビタミン、ミネラルおよび機能性物質など、商品の安全性ならびに商品の付加価値向上のお手伝いをいたします。

検査項目 料金
茶成分分析(簡易法)NEW
(水分、全窒素、遊離アミノ酸、テアニン、繊維、タンニン、カテキン、
カフェイン、ビタミンC)
5,000円
栄養成分Aセット(茶葉)
(エネルギー、水分、タンパク質、脂質、炭水化物、灰分、ナトリウム、
食塩相当量)
15,000円
栄養成分Dセット(抽出液)
(Aセット+比重)※抽出液の比重を測定し100ml当りで表示
20,000円

※料金は全て税別表記です
※納期、検体必要量等はお問合せ下さい。

検査のご依頼

「ご依頼に際しての注意事項」をご確認の上、検査依頼書にご記入いただき、
事前にFAXをお送りください。
ご依頼方法はこちらこの検査の依頼書をダウンロード