残留農薬ニュース

高知県産キンカンからEPN検出

高知県内のJAが行った自主検査において、香南市の生産者が出荷したキンカンから
使用が認められていない農薬成分「EPN」が残留農薬基準を超えて検出されました。
ショウガに散布した後、洗浄せずにキンカンに農薬散布したことが原因と判明した。
現在、県内市場に263キロ出荷されており、70キロは回収できており、
残り193キロの回収に取り組んでいる。
詳しくはこちらより

当センターでは、EPNを含むTAC200(国産)を30,000円(税別)にて
検査を行っておりますので、自主検査にお役立て下さい。
詳しくはこちら
検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら