残留農薬ニュース

冷凍食品からマラチオン検出 自主回収へ

マルハニチロホールディングスは29日、子会社のアクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)が生産した冷凍食品の一部から、農薬マラチオンを検出したと発表した。原因が不明なため、同工場の生産・出荷を停止し、すでに出回っている全ての商品を自主回収する。

TACでは、マラチオンの個別検査を12,000円(税別)で行っております。
また、一斉分析は全てのコースにマラチオンが含まれております。
自主検査にお役立て下さい。

検査メニューはこちら
検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら