残留農薬ニュース

青森市内のピーマンからEPN検出

この度、青森市の出荷者が出荷した「ピーマン」について福岡市食品衛生検査所が
実施した残留農薬検査の結果、食品衛生法で規定されている残農薬基準値を超える
農薬(EPN)が検出されました。
これを受け、出荷者に対して当該ピーマンの回収及び未収穫分のピーマンについても
取り扱いを自粛するよう指導されました。

詳しくはこちらより

当センターでは、EPNの検査を12,000円(税別)、
EPNを含むTAC200(国産)一斉分析を30,000円(税別)にて受託して
おりますので、自主検査にお役立て下さい。

検査の詳細はこちら
検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら