残留農薬ニュース

岩手県内の一部のほうれん草からフェニトロチオン検出 自主回収へ

今般、岩手県内のJAが出荷した野菜「ほうれん草」1検体から、食品衛生法
で規定する残留農薬基準を超える農薬「フェニトロチオン」が検出されました。
現在、5月30日から6月8日までに出荷したほうれん草の自主回収を
実施いたしました。

詳しくはこちら

当センターでは、フェニトロチオンを含む国産農産物向けの
TAC200(国産)を3万円(税別)/検体にて
受託しておりますので、
出荷前検査にお役立て下さい。
残留農薬検査の詳細はこちら


お問い合わせ先
株式会社つくば分析センター
〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センター D-30
TEL:029-858-3100 FAX:029-858-3106
メールによるお問い合わせはこちら
検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら